2020/11/29
聖書箇所 イザヤ9:1~7 9:1 しかし、苦しみのあったところに闇がなくなる。先にはゼブルンの地とナフタリの地は辱めを受けたが、後には海沿いの道、ヨルダンの川向こう、異邦の民のガリラヤは栄誉を受ける。 9:2 闇の中を歩んでいた民は大きな光を見る。死の陰の地に住んでいた者たちの上に光が輝く。 9:3...
2020/11/29
秋の味🍎お土産用りんごケーキ
11月の子育ての集いを行いました。今回はテキストの最終章をみんなで考えてみたいと取り組みました。今の時代には本当に数多くの遊びがあり子どもたちもそのなかに置かれています。そのなかで何を選び取っていくのかは大人の私でも迷うことが多く今一度考えてみたいと思ったからです。...
2020/11/22
聖書箇所 民数記22:1~12 22:1 イスラエルの子らは旅を続け、ヨルダンのエリコの対岸にあるモアブの草原に宿営した。 22:2 ツィポルの子バラクは、イスラエルがアモリ人に行ったすべてのことを見た。 22:3 モアブは、イスラエルの民の数が多かったので非常におびえた。それでモアブはイスラエル人に恐怖を抱いた。 22:4...
2020/11/22
ろうそくの灯 子どもの頃に出席したイヴ礼拝の光景を良く憶えています。 受付で小さな蝋燭が一人ひとりに渡されました。蝋燭を持つ部分はアルミホイルで包まれていました。小さな礼拝堂でした。礼拝が始まり、牧師が最前列の方の持っている蝋燭に火を灯し、灯された人は隣の方の蝋燭に灯していきました。...
2020/11/15
聖書箇所 民数記21:4~9 21:4 彼らはホル山から、エドムの地を迂回しようとして、葦の海の道に旅立った。しかし民は、途中で我慢ができなくなり、 21:5 神とモーセに逆らって言った。「なぜ、あなたがたはわれわれをエジプトから連れ上って、この荒野で死なせようとするのか。パンもなく、水もない。われわれはこのみじめな食べ物に飽き飽きしている。」 21:6...
2020/11/08
聖書箇所 139:1 【主】よあなたは私を探り知っておられます。 139:2 あなたは私の座るのも立つのも知っておられ遠くから私の思いを読み取られます。 139:3 あなたは私が歩くのも伏すのも見守り私の道のすべてを知り抜いておられます。 139:4 ことばが私の舌にのぼる前になんと【主】よあなたはそのすべてを知っておられます。 139:5...
2020/11/01
聖書メッセージ『主の栄光が現れる』(民数記20:1~13) 聖書箇所 民数記20:1~13 20:1 イスラエルの全会衆は、第一の月にツィンの荒野に入った。民はカデシュにとどまった。ミリアムはそこで死んで葬られた。 20:2 そこには、会衆のための水がなかった。彼らは集まってモーセとアロンに逆らった。 20:3...
2020/10/27
先日教会の子どもたちとさつまいもを掘りました。待つこと2週間。子育ての集いのティータイムはお休み中ですがお土産用のさつまいもケーキを焼きました。
10月13日(火)の10月の子育ての集いを行いました。久しぶりに晴れだったこの日、洗濯物を片付けることではなく教会に足を運んでくださったお母さんたちに心から感謝致します^_^ 今月はテキストの『ゆっくり育て子どもたちの』中のから伝えたい三つの言葉というところを読んで分かち合いのときを持っていきました。著者の鍋谷先生が伝えてくださった三つの言葉は...
2020/10/25
聖書箇所 民数記14:20~25 14:20 【主】は言われた。「あなたのことばどおりに、わたしは赦す。 14:21 しかし、わたしが生きていて、【主】の栄光が全地に満ちている以上、 14:22 わたしの栄光と、わたしがエジプトとこの荒野で行ったしるしとを見ながら、十度もこのようにわたしを試み、わたしの声に聞き従わなかった者たちは、だれ一人、 14:23...
2020/10/18
聖書箇所 民数記13:1~3 13:1 【主】はモーセに告げられた。 13:2 「人々を遣わして、わたしがイスラエルの子らに与えようとしているカナンの地を偵察させよ。父祖の部族ごとに一人ずつ、族長を遣わさなければならない。」 13:3 モーセは、【主】の命により、パランの荒野から彼らを遣わした。彼らはみな、イスラエルの子らのかしらであった。 説教要旨...

さらに表示する